MENU

ニキビ肌はもっちり泡で優しく洗う

ニキビが出来てしまったとき、油がたまってしまった!と印象を受けて、顔をごしごしと洗いすぎて逆に肌を傷めてしまった経験はありませんか?私は昔良くやってしまっていました。特に男の人がごしごしと顔を洗ってさっぱりした顔になるのがうらやましくて、一時期は男物の洗顔料でクールに顔を洗い上げて、顔が赤くなる、なんていう馬鹿なこともしてしまいました。そんな事にならないように気をつけるべきポイントは洗顔時の泡です。ニキビが出来てしまったときには洗顔料に水をたっぷり含ませて、しっかりと泡立てましょう。出来れば泡立てネットのような物があれば簡単なのですが、それがなくても大丈夫です。泡を作るのが苦手という方は泡立ちやすい洗顔料を選んで買ってみたり、最近では泡洗顔、というような商品も売られていますので、そのような商品を使ってもいいかもしれません。泡で軽く撫でるように洗うと、少しくすぐったい感じもするのですが、基本的に毛穴の奥にも泡が入り込んでいるような不思議な感覚を得ることが出来、これはこれでとても気持ちがいいです。頑張って洗顔しているのにニキビがいっこうに減らないと悩んでいる方がいらっしゃいましたら、良ければ一生懸命泡を作って優しく洗顔してみてはいかがですか?予想以上に気持ちが良く、はまること間違い無しですよ!

 

 

アセッパーの特徴